鎌倉大船 りらく整体院長のひとりごとウェブログ
鎌倉市大船「りらく整体院」の院長ブログです。 皆さんが始めているウェブログというものを、院長であるワタシもやってみようと思って始めたものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Act Against AIDS 2006
本日、みなとみらいのパシフィコ横浜で
「アクト・アゲインスト・エイズ」なる催しに参加してきました。
と言っても要は桑田佳祐さんのライブです。

これは毎年12月1日の「国際エイズデー」にちなんで
『年に一度ぐらいはエイズ撲滅に向けての活動を通じて、エイズについて真剣に考えてみようよ』
という趣旨の元に色々なアーティストが集まってライブなどのチャリティーイベントを行うものです。

中でも桑田さんは10年ほど前からパシフィコ横浜でほぼ毎年単独ライブを行っていて
ある年はエリッククラプトンの曲ばかり集めたり
ある年はビートルズ、ある年はジャズ、またある年は歌謡曲ばかり歌ったりと
毎回異なったテーマで楽しませてくれています。

そして今年は「星条旗よ永遠なれ!?~私のアメリカン・ヒーローズ」と題して
アメリカンミュージックの数々を披露してくれました。

ライブの中身はまだ楽しみにしている人もいるので書きませんが
普段のサザンのライブとは違って自分の曲はほとんど(今回はまったく)やらないので
「今回はいったいどんな曲をやってくれるんだろう??」
というわくわく感が毎年の楽しみになっています。

また会場が4000人程度の規模なのでとてもステージが近くて一体感があるのも
非常に楽しいところです。


しかし楽しいライブの裏にあるのはエイズの蔓延という厳しい現実。
2005年のデータで日本国内での新規感染者と患者の合計数は1199人と過去最悪だったそうです。
今年もさらにそれを上回るペースなのに加えて
献血などで判明する潜在的な感染者数も増え続けているとか。

ライブ中に桑田さんが例年話すことですが
「このイベントをやらずに済む日が早く来ることを願っています」
という言葉がエイズの厳しい現実を物語っています。

このライブは最終日の12/2土曜日にWOWOWで生中継されます。


最後に、これから会場に行かれる方がいたらひとつだけアドバイス。
おそらくこれはテレビでは映さないと思うけど
ステージ左右にモニターがあって、歌詞と日本語訳が逐一表示されるのですが
その訳にもご注目!
後半から終盤にかけて訳が一部おかしな事になってますよ(*^_^*)
スポンサーサイト
ASKAⅡ
タリエを見にいった昨日、大桟橋に巨大客船が停泊しているのが見えました。
今年の春にお目見えしたばかりの日本最大の豪華客船、飛鳥Ⅱでした。

ASKA2 パノ
こちらは赤レンガ倉庫から。
ちょうど夕方で日が沈んだ直後になってしまったのが残念でした。
もう数分早ければ夕日を浴びてオレンジ色に染まる飛鳥Ⅱの姿を見ることが出来たかも(>_<)

ASKA2
こちらはワールドポーターズ屋上から。
飛鳥Ⅱもデカイけど大桟橋はさらにデカイです!
この日は夕方5時に出港。この船は横浜港が母校なのでちょくちょく寄港してるみたいです

ちなみにワールドポーターズの駐車場は平日なら1日1000円で利用できます。
我が家で横浜をぶらぶらする時は(週末に行く事はまずないので)
ほぼ必ずここの駐車場を利用してたっぷり1日遊びまわります。
横浜観光には赤いくつ号などバスの1日券(300円~各種)を買えばさらに便利ですよ。

「タリエ」に行ってきた
昨日、横浜の新港埠頭で「タリエ」というイベントに行ってきました。

たまたま招待モニターに当選したので、ちょうど休みだし、ということでいってみました。
実を言うと今回のイベントは内容がまったくわからないままに行ってしまったのですが、
「未体験のマルチメディア・パフォーマンス」というだけあってなかなか斬新なイベントでした。
灯台

そもそもタリエとは、ノルウェーの劇作家イプセンの韻文詩『タリエ・ヴィーゲン』というお話がモデルになっています。今年がイプセンの没後100周年にあたる年だとかで今回のイベントもその一環として行われました。

時は19世紀初頭のノルウエー、貧しい漁師だった主人公タリエの人生が
俳優の伊武雅刀さんによる詩の朗読で語られていきます。
その朗読に合わせて大きなスクリーンに映る映像と舞台パフォーマンスで見せようという試みです。
「見る」というよりは「体感する」と言う方が近いでしょうか?

会場は大きな5つのスクリーンに囲まれた空間で、
観客はその空間でタリエの世界を5感で体感することになります。
スクリーン


とまあ、好意的な視点でイベントの解説をしたところで、
何も知らずにそこに行ってしまった者としての感想を少し付け加えておきます。

とにかく寒いの一言です!
伊武雅刀さんの朗読は迫力があって素晴らしかったのですが、
それ以上に寒さがこたえました。

主人公の苦境もまた寒さとして体感できるように、ということでしょうが
野外でのイベントだったので、11月下旬の海辺の風はかなり寒いし、
約1時間の間じっとしているのは体の芯まで冷え切ります。
このイベントは雨天決行ということなので、
タリエの世界に入り込むには風雨のときの方がよりいいのかもしれません。

また、スタンディングというわりにはイスの貸し出しがあって、会場内のほとんどの人が着席して鑑賞していました。だったら最初からイスを並べて自由席でもよかったのでは?と思うくらいに。

屋外・立ち見、ということを知らずに来てしまった人にはかなりつらいひと時になりそうです。
行かれる方はひざ掛けや暖かいコートなど寒さ対策をしっかりして行かれた方がいいと思います。

ちなみに我が娘は、この時はなぜか?とてもお行儀がよく
映像や音楽や朗読に引き込まれていたようでした。

1歳の心でも何か感じるものがあったようです(^_^;)


タリエ」は26日の日曜日まで。
場所は赤レンガパークそばの新港埠頭特設会場。
ちなみにチケットは普通に買うと3000円するそうですよ(゜-゜)
タリエパンフ






冬支度と年末のお知らせ
天気予報では「今朝は冷え込む」とのことだったのですが、ホントに寒い朝でした!
我が家では冷え込みに備えて冬用の羽毛布団を出したのですが、
それが気持ち良くって、布団から抜け出すのに苦労しました(*^_^*)


さてここで「りらく整体院」の年末年始のお知らせです。

==================

年末は30日の定休日も臨時に営業、12/30(土)まで通常通りにオープンします。
大晦日から新年1/4(木)まで年末年始のお休みをいただき、
新年は1/5(金)から通常営業の予定です。

==================

年末なんてまだ先だと思ってたけど、
もう年賀状発売してるし街は徐々にクリスマスムードだし、
あっという間に今年も終わってしまいそうですね。




国道4号線
先日の1泊旅行で、帰り道に東北道を使わずに宇都宮からずっと国道4号線を通って帰ってきたのですが、驚いたことがありました。

まずは一般道路のくせにほとんど高速道路状態で走って来れたこと。
利根川を渡る一部区間を除いて片側2車線だったし、ほぼ直線で信号もあまりなく、
詳しい事は書きませんが、正直、首都高速より速いし走りやすかったのは確かでした(^^ゞ

そして、ガソリンの値段。
神奈川あたりの看板価格でレギュラー133円でしたが、埼玉や宇都宮近辺では130円の表示。
さらに、栃木県の小山市付近ではなんと軒並み123円の看板が。
親戚が小山にいて「物価安いよ~」と言われていたのですが、確かに安かったです!
リッターで10円違うとかなり安く感じますね。もちろん灯油も安かったです。
恐るべし小山!!

というわけで快調に走って高速代(約3000円)を浮かせ、さらに道の駅で地元の野菜を買い込んで帰ってきました。宇都宮の市街地で混んでた以外は本当に順調で、所要時間もプラス1時間も違わないと思われます。
ただ道路沿いにファミレス類がほとんど無かったので、食事時にはちょっと困るかも。
それ以外では非常に使う価値の高い道路でした。

……1号線も見習ってほしいものです(*_*;
3連休
ちょうど行楽シーズンの3連休ということでお出かけになる方も多いと思います。
紅葉で山は大混雑必至ですが、
渋滞してる分景色を楽しめると思ってのんびり楽しんできてくださいね!

りらく整体院では先日の月末~月頭で一足早く3連休をいただき、
山の紅葉&温泉を楽しみに栃木県塩原温泉に行ってきました。

時々雲が出ましたがおおむね晴天で風も穏やかで出かけるには気持ちのよい天候でした。

温泉デビュー
1泊した温泉旅館では貸し切り露天風呂にベビーバスを持ち込み
我が娘も温泉デビューを果たしました。みんなで入る露天風呂、かなり気に入った様子♪


朝靄
翌朝、渓谷沿いのお部屋の窓からは、朝日をあびて水墨画のように山のシルエットが浮かび上がってきて、刻一刻と色を変える姿に朝のひんやりとした空気を感じながら見とれてしまいました。

紅葉の渓谷
山のふもとの紅葉はこれからが見ごろ。平日にもかかわらず朝から道路は大渋滞でした。
渋滞しててもこういう景色を眺めていればイライラしないですみます。

ゴンドラより
その後山の上のスキー場に。登るにつれてぐんぐんと紅葉の鮮やかさが増していきました。スキー場のゴンドラで山の上まで登ったのですが、紅葉のピークは途中で過ぎ去ってしまい、上のほうはもうすでに紅葉は終わっているようでした。

娘が産まれて以来初の一泊旅行でしたが、娘の機嫌もよく、
すっかりリフレッシュして帰ってきました(^^♪






プロフィール

りらく整体院 院長

Author:りらく整体院 院長
「りらく整体院」院長のブログへようこそ!

2005年春に鎌倉市大船の鎌倉芸術館前にオープン、先日開業7周年を迎えた「りらく整体院」の院長ブログです。。皆さんお気軽にお越し下さい。

★↓整体院のHPはこちらから↓★
http://www.riraku-seitai.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

趣味は旅行・ドライブにキャンプ・温泉・山登りと意外と?アウトドア派。
サザンオールスターズの大ファンでもあります。
家では妻と娘(7歳)が待ってます。
最近はキャンプに行ったり山登りをしたりと徐々に娘をアウトドアに慣らせています。小学校の休みと整体院の休みがうまく合わないのが悩みどころ…



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ナビリサーチ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる