鎌倉大船 りらく整体院長のひとりごとウェブログ
鎌倉市大船「りらく整体院」の院長ブログです。 皆さんが始めているウェブログというものを、院長であるワタシもやってみようと思って始めたものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラリークイーンとハリーポッター
地階のひとつのドアの前に、
金の枠付きで《管理人・ポッター》という名札が出ているのを見つけた。

…ポッターの部屋の呼び鈴をならした。
 がっちりした、下品な顔つきの、背の低い、ずんぐりした男がドアをあけた。
「あっしは、ここの管理人でハリー・ポッターといいやす。たった今、工場から帰ってきたところで…」

(「七匹の黒猫の冒険」より)
===============

えぇーーっ!?とビックリしましたか?。

でもこの文章は
JKローリンズ作「ハリーポッター・シリーズ」の哀しい結末…
ではありません。ご安心下さい。

こちらは1934年に発表された探偵推理小説「エラリークイーン・シリーズ」にある一場面です。

1930年代のニューヨークが舞台なので、まだまだ人種差別というか、
その頃の社会風俗的なところも現代とはだいぶ違っていて
そのあたりも興味深いです。

最近妻に薦められて通勤の電車の中で読んでいたものですが、
お話の中にこの名前が出てきたときは驚きましたよ。

偶然の一致なのでしょうが、せっかくなので、
すっかり中年のハリーポッターからダニエル・ラドクリフ君の将来…
というか、彼の魔法学校を出てからの人生を
勝手に想像してみて、ちょっと切ない気持ちになりました

小説はこういう読み方もアリですね(^^ゞ

===============
「エラリー・クイーンの冒険」
創元推理文庫 104-15
エラリー・クイーン (著), 井上 勇 (翻訳)

本の詳細はこちらからどうぞ。
(amazonのレビューにはこのお話の犯人が書かれちゃってるので、リンクは違うところにしてます)
スポンサーサイト
師岡熊野神社(横浜市港北区)
師岡熊野神社のHP

階段


【アクセス】
東急東横線、大倉山駅下車、徒歩10~15分くらい。

車なら、綱島街道の「熊野神社入口」の信号を入る(横浜方面からなら右折)。
神社手前の境内脇の急坂を上ると駐車場あり。入口に看板なし。


===============

それほど大きな神社ではないですが、歴史は古く
横浜北部の総鎮守の宮でもあります。

この神社だけだと見どころはそれ程ないけれど、神社の裏手は横浜市の「市民の森」になっていて、近くの「獅子ヶ谷市民の森」や、先日訪れた「県立三ッ池公園」などとも合わせて休日ハイキングをする人も多いとか。周辺は新横浜・綱島・鶴見行きなどバスの便も多数あるので途中リタイヤも可です。
[READ MORE...]
必勝祈願! SAMURAI BLUE!!
先日の休みに横浜方面に行く用事があったので、近くを通るついでに
横浜市港北区にある師岡熊野神社という神社に寄ってお参りをしてきました。
もちろん来たる【対ブラジル戦、必勝祈願!】です。
熊野神社
一見すると何の変哲もないよくある神社のようですが、
写真の右側には日の丸や大きな絵馬が…

絵馬ベンチ

そうです。
実はこの神社、サッカー界では有名なところで、
日本サッカー協会公認のロゴ入り絵馬やサッカー御守なんてのも取り扱っていました。


なぜここがそういうことになったかと言うと、
この神社の社紋は八咫烏(やたがらす)という三つ脚のカラス。
八咫烏
サッカー日本代表のエンブレムにもなっているこの鳥です。

新横浜の競技場が2002年のワールドカップ決勝の地ということもあって、
その頃くらいから?一気に有名になりました。

この日も平日にもかかわらずちらほらとそれっぽい人がお参りにやってきていました。
[READ MORE...]
ル・クルーゼ当たり♪
こう言っては何ですが「くじ運」はいい方で、ときどき当たりを引くことがあります。
あ、決して懸賞マニアじゃないですよ。
だいたい勝手に当たってたものだし、応募するのも原則として一つに一通のみです。

最近ではズーラシアの入園券とか、ドコモダケのぬいぐるみ、
こないだ書いたけどヤマダのスロットも当たってますね。

去年は非売品のカップラーメン「特別な一平ちゃん」1ケースとか、
年賀状の2等賞(しかも転居先不明で戻ってきたやつ(^^ゞ)もいただきました。

今回はミキタニさん系の某サイトのスピードくじで当たりが出ました。
金ピカのすごくゴージャスな包装紙に包まれてます…
祝!当選♪

中身は「ル・クルーゼ」のお鍋ヽ(^o^)丿やった~♪
これ、フランス製のすごくいい鍋なんだけど、お値段もかなりいい値段するものなんです。
こういうのも本当に当たるものなんですね。
ル・クルーゼ

特に当たる秘訣とか秘策はないんですが、何にせよ、
当てるぞ!!っていう気持ちを入れすぎないほうがいいみたいですよ。
あとはダメモトでやってみる気持ち。

先日のハチの巣もダブルであったし、今年は当たり年??
「買わなきゃ当たらない」サマージャンボでも買ってみようかな。

人体の不思議展
以前にお話した「人体の不思議展」、レポートを書くのをすっかり忘れていました。

展示してあるのはおもに「プラストミック標本」
「プラストミック」という技術を使って作られた標本は、すべて本物の人間です。
意外と本物であることに気づかないで
「良く出来てるな~」なんて思ってる人もいるんじゃないでしょうか?

展示の見どころは、
★何といっても「本物」であること。筋肉や神経を生で見ることが出来ます。

★くも膜下出血や肝硬変など、病変部位を見ることが出来る。
自分や家族の病気が気になる人など、このへんは真剣に見入ってました。

★煙草を吸ってる人の肺の、何と真っ黒なことか!健常者と見比べられます。
(ちなみに献体になってる標本はほとんど喫煙者でした)

★最後には標本に直接触ることができるコーナーもあります。
筋肉や神経に触れる機会って滅多にないですよ。

★有料だけど骨密度や脳年齢の測定ブースがありました。1000円別。


一方、見に行って「物足りない」と感じた点は、
★標本がずらりと並んでるわりに説明書きが少なく、
書いてあったとしても用語が難しいので一般向けではない感じ。
コラムみたいなのは分かりやすく書いてあるので、
その流れで説明文も工夫すればいいのに、と思いました。
その分、解説員の方が説明をしている姿が見られました。

★こういう内容だったら解説のMDなどを貸し出して
興味のある人はじっくり解説を聞きながら展示を観れるようにすればいいのに。

★むかし見に来たときには妊婦さんの標本とかもっといろいろな種類のものがあった気がします。またプラストミック以外の種類の標本(べっ甲細工みたいなのとか)も以前はあった気がします。

…ということで
10年ほど前にみなとみらいで開催してた展示と比べると
主催者が違うこともあってか、全体的にあっさりしていて、少し物足りない内容でした。

人体の不思議展

場所は横浜、山下公園前の「産貿ホール展示場」
分かりやすく言うと「パスポートセンターのあるビルの1階」です。

会期は6月18日まで。
来週の週末までですが興味のある人は行ってみてはいかがでしょうか?
(慣れてない人は、食事の前後は避けた方が賢明ですよ(^_^;))


アシナガバチふたたび
少し前に家の鉢植えにアシナガバチが巣を作ってたのを退治した、という話を書きましたが、
昨日再び、別のハチの巣を発見!

近所の奥さんが知らせてくれたそうなんですが、
今度は我が家のリビングの窓の下、縁の下っぽいところに営巣中でした。
先日のよりもサイズが大きく、すでに直径5センチぐらいになっていました。
蜂の巣

さっそく夜中に眠っているところを殺虫剤で撃退!
無事に任務完了できました。


ちなみに調べたところ、
スズメバチの巣は市に言うと業者が退治に来てくれるそうですが、
アシナガバチその他は「自分で殺虫剤で退治してください」
とのことでした(茅ヶ崎市の場合)。

↓もう少しくわしい写真はこちら↓
(ムシ嫌いな方はご注意ください)
[READ MORE...]
駐車禁止のルール改正
こちらも6/1からですが、
道路交通法の適用が変わって駐車禁止のルールが新しくなりました。

さんざんニュースでもやっていましたが、
1、デジカメで撮影して5分程度でも即違反になる
2、民間の駐車監視員制度が導入された
3、逃げても車の所有者に反則金がまわり、それを無視すると車検が通らなくなる
というのがやはり大きな話題になりました。

初日はかなりのトラブルがあった(5分程度で出力できるはずのステッカーに一時間以上かかったとか?)ようですが、路上駐車は激減して、通行する側としてはかなり快適だったのではないかな?特に街の中心部ではいままでどれだけ違法駐車が原因の渋滞があったのか、走りずらかったのか、実感できたのではないでしょうか?

神奈川県警のホームページに民間監視員の導入場所と重点取り締まりエリアが公表されています。
(ちなみにこのエリアの公表はこれが最初で最後なんだとか?何で??)

これによると、大船駅周辺は民間監視員はいないようです。
監視員はいなくても警察官の取り締まりルールも同じくデジカメ&即違反なので、きちんと駐車場に停めると共に、違反車はしっかりと取り締まって欲しいものです。


[READ MORE...]
ミスターマックス
去る6/1にミスターマックス湘南藤沢ショッピングセンターというショッピングモールがオープンしました。
Mr.Maxというディスカウントストアを核にして52のショップが集まる巨大ショッピングモールです。

場所は藤沢と辻堂の間、湘南モールFillのすぐ北側です。
ちょうどオープンの日がお休みだったので、初日に訪れお祭り気分を味わってきました。

オープニングはバンド演奏でスタート。
Mr.Max


建物は大船のコーナンにテナントがたくさん入った感じ。よくあるアウトレットモールのような作りで、それぞれのお店は外の廊下でつながっています。
初日だったのですごい人手だったけど、あちこちで風船を配っていて娘は大喜びでした。

最近のショッピングセンターには必ず入っているリラクゼーションのお店は、お隣のFillに2店舗とMr.Maxに2店舗、合わせて4店舗もあり、さらにホットヨガのお店までありました。
同業者としても正直こんなに必要か?と思うけど、それだけお疲れの方が多いんですね。


※せっかくなのでお隣の湘南モールFillとの比較も含めて気づいた点を書いてみます。
↓気になる方はつづきをどうぞ↓
[READ MORE...]


プロフィール

りらく整体院 院長

Author:りらく整体院 院長
「りらく整体院」院長のブログへようこそ!

2005年春に鎌倉市大船の鎌倉芸術館前にオープン、先日開業7周年を迎えた「りらく整体院」の院長ブログです。。皆さんお気軽にお越し下さい。

★↓整体院のHPはこちらから↓★
http://www.riraku-seitai.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

趣味は旅行・ドライブにキャンプ・温泉・山登りと意外と?アウトドア派。
サザンオールスターズの大ファンでもあります。
家では妻と娘(7歳)が待ってます。
最近はキャンプに行ったり山登りをしたりと徐々に娘をアウトドアに慣らせています。小学校の休みと整体院の休みがうまく合わないのが悩みどころ…



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ナビリサーチ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる