鎌倉大船 りらく整体院長のひとりごとウェブログ
鎌倉市大船「りらく整体院」の院長ブログです。 皆さんが始めているウェブログというものを、院長であるワタシもやってみようと思って始めたものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ終息へ
大流行とウワサされていたインフルエンザも
流行のピークを越したと新聞に載っていました。

一部学級閉鎖などもあったようですが、
秋ごろには最悪の場合何万人も死亡するとか言われていたわりには
何とか大事にならずに乗り切ったようですね。

我が家でも念のために予防接種を受けたのですが、
そのせいでか?うちの嫁さんは熱を出してしまいました。
その後は大丈夫でしたが、それなら注射を受けなくてもよかったのかな?

一方で世界の鳥インフルエンザは猛威を振るっているようで、
リオのカーニバルの鳥の羽根の値段が高騰しているとか、
フランスからのフォアグラの輸入が停止されているとか、
特に関係あることではないけれど
思わぬところにも影響が出ているようです。

非常に基本的なことだけど、
予防には「小まめなうがい手洗い」が一番のようです。
流行が終わっても油断せずに体調管理に気をつけましょう!
スポンサーサイト
祝!荒川選手 金メダルヽ(^O^)ノ
やりました!
早起きして暗いうちから観てたかいもありました♪

観てるほうにも緊張が伝わってきて、ずっとどきどきしながら観てました。
荒川選手、あの重圧にも負けずすばらしい演技でした。

ジャンプがおわったとき、演技中からこぼれていた笑顔が印象的でした。スタンディングオベーションで会場全体が一つになってましたね。

しかし、中継してたのがNHKだったのは良かったです。
演技と演技の間のウォーミングアップのところとか、ノーカットで観れたので、会場の雰囲気がしっかりと伝わってきてました。
余計な字幕とか、スタジオでのタレントのコメントとか、やってるほうには悪いのですが、そういった余計なものが一切無かったおかげでかえって集中できました。
やっぱりオリンピックはNHKですね。

村主選手・安藤選手もよかったけど、まずは女王・荒川静香に心からの拍手を送りたいです。
おめでとう!
県立高校入試と少子化
今朝の新聞に神奈川県の県立高校の入試問題が入ってました。
昨日が入試の日だったようで、受験生の皆さんお疲れさまでした。
日ごろの成果はうまく発揮できたでしょうか?

とっくの昔に入試を終えた身としては
腕試しに入試問題にチャレンジするのも楽しみですが、
ちょっと興味があったので母校の募集状況を調べてみてみました。
そしてびっくり!
募集定員が自分たちの頃の半分にまで下がってるんですね。

思いっきりベビーブームのピークの世代だったので減っているのはわかってたけど、半分にまで下がっていたとは驚きでした。少子化・高齢化なんて騒がれていますが、思ったよりも身近に迫っているのを今さらながら気づかされました。

あのころは48人クラスで教室にもみっちりとイスと机が並んでましたが、
今はかなり余裕のある風景に変わってるんでしょう。
京都・大阪への高速バス
前回に続いてのバスのお話ですが、3月12日から大船・鎌倉エリアから京都・大阪への高速バスが運行されるとのことです。お値段は片道8000円くらいだそうです。

http://www.enoden.co.jp/bus/hiway.htm
(江ノ電バス)

夜行バスはスキーシーズンのツアーバスなどを除いてほとんど利用した事はないのですが、目的地まで快適に移動が出来て、しかも安いのは嬉しいです。

窓側席だと肩が冷えるので肩にあてるタオルなどあると便利です。
あとは、イスで寝るとどうしてもクビが疲れるので、U字型のクビを支えるクッションは欲しいところ。

そして、夜行は便利でいいけどあまり寝られないという方にオススメなのは【イヤーウィスパー(耳栓)】です。音を遮断するだけで意外とぐっすり眠れますよ。

ただし、熟睡しすぎて深夜の盗難にはご注意下さいね。
羽田へのアクセス(大船より)
今回、行きは朝だし渋滞すると時間が読めないので大船から電車で向かいました。
横浜で京急に乗り換え。直通がなかったので蒲田でも乗り換えですが、二度の乗り換えに加えラッシュ時ということもあり、大きな荷物だった場合はちょっと厳しいルートです。
時間は乗り換え含めても1時間足らず、760円(JR290円+京急470円)で到着です。

帰りは空港から大船・藤沢行きのリムジンバスを利用しました。
予定どおりだと大船まで1時間くらいかかるようですが、夜ですいていたためか非常に順調に走って40分ほどで帰ってきました。1220円でした。

行きも渋滞の不安がなければ断然バスが楽チンです。
今回は利用しなかったけど、横浜駅東口(丸井の下)から出るバスも道がすいていれば20分ちょっとで羽田まで行けます。往復で買うと940円だから電車と一緒の値段です。
確か昔は往復1000円だったけど、いつの間にか値下げしてました。

ちなみに羽田はターミナルが2つあるので、帰りは時間があれば始発の第2ターミナルから乗った方が確実です。
いつも空いている(ように見える?)大船行きのバスも日曜の夜の帰りだからか座席はほぼ埋まっていました。


羽田発、海外へ
今回の韓国研修では、羽田発着の飛行機を利用しました。
この羽田便、ご存知の方も多いでしょうが
非常に便利だったのでちょっとご報告します。

東京の空港と同じようにソウルにも空港は2つあって、
国内線用の金浦空港と国際線用に新しくできた仁川空港とに分かれています。

金浦空港は市内から30分くらいで地下鉄も乗り入れてるけど、
仁川空港はそこからさらに30分くらい、ソウル市内からだと一時間くらい離れた郊外の島の中にあります。

位置も役割もちょうど羽田空港と成田空港の関係に似ていますね。

2002年、サッカーのワールドカップを機に羽田~金浦便が定期運行されるようになりました。
羽田から出る国際定期便は金浦行きのみ。
金浦から出る国際定期便も羽田行きのみ。

今回利用したのはその東京(羽田)⇔ソウル(金浦)の路線でした。

お互い国際線はこの便しかないから、空港も至ってシンプル。
一度の飛行機で200人くらいが着くだけだから、
チェックインも出入国審査もほとんど並ぶことなく終わります。
預けた荷物もどこかに行ってしまう心配もないし、すぐに出てくるし、非常に快適です。

ただし、空港の免税品店はオマケみたいなものだから色々買いたい人は注意が必要ですね。

連日晴天
寒さを覚悟していった割りには連日晴天で、
気温は0℃くらいと思ったほどの寒さではなかったです。

でも到着の前日くらいにはマイナス7℃だったとかで
湖なんかは完全に凍結してたし、街中でも雪があちこちに残ってました。

研修会場はソウルから30分くらいの郊外でした。
大きな湖のほとりの、韓国の人が行くリゾート地らしいです。
でも場所がどこだったのかはよく分かりません(^_^;)
韓国研修 横断幕


参加メンバー
日本・韓国、それぞれちょうど半々くらい、合わせて40数名と、
思っていたよりも沢山の参加があり、なかなかの賑わいでした。

日本からは、
スポーツクラブのインストラクターやトレーナー、学校の先生に看護師さんや療法士さんなど、
運動・健康関係のお仕事の方が多かったです。

一方韓国のメンバーは、
テコンドー師範など武術格闘派の方々が大半で、だいぶ雰囲気が違いました。

日本の協会の副理事をやっているのが韓国の人で、
唯一両方の通訳が出来る方でした。

それ以外はお互い日本語も韓国語もほとんど通じず、カタコトの英語交じりだったけど、そんなのは何の障害にもならなかったかな。
いわゆる体育会系のノリは日韓に違いはなく、夜の懇親会はそれはそれは盛況でした(^_^;)

写真は、韓国の協会のポスターです。
韓国研修ポスター


実技指導
前半は資料を見ながら勉強をして、後半は人形を使った実技を行います。

今までのスタイルが体にしみ付いてるので、変更点に最初はみんな戸惑ってましたが、
そこは皆さんインストラクターだけあって、
要領をつかむのにそんなに時間はかからずスムーズに研修は進みました。

写真は、実技指導を自ら行う協会の理事長、澤木先生です。
韓国研修 指導中


その後の実技で体に覚えこませます。
韓国研修 実技訓練


韓日インストラクターミーティング2006
韓国研修 会場



行ってまいりました。

私の所属している団体「国際救命救急協会」の位置づけは、
本部がアメリカで世界各国に支部があるうちの日本支部というところでしょうか。
その「日本支部」と「韓国支部」は非常に交流が深く、
今回インストラクター向けの合同研修が韓国・ソウル近郊で行われたというわけです。

研修の内容は「本部のアメリカでの指導要綱が5年に一度改正されるのですが、それが昨年大幅に改正されたのを受けて、変更事項を周知させる」というものでした。

分かりやすく言うと、
「人工呼吸や心臓マッサージの回数(割り合い)がだいぶ変わったよ」
ということでしょうか。


人体の不思議展 横浜で開催
「人体の不思議展」ってご存知ですか?
だいぶ前に横浜で開催、数年前にも東京で開催されていたので
見に行かれた方もいると思います。ワタシも以前に行ったことあります。

内容は人体標本の展示なのですが、
そこにあるのは模型は一切無しのすべて本物!
しかも!筋肉や神経標本は直接触ってみる事も出来るんです。

なんてマニアックな内容…と思いきや、過去の展示は大盛況!
東京開催のときは連日長蛇の列が出来てたそうです。

その「人体の不思議展」が今度横浜で開催されるそうです。
3/18(土)~6/18(日)まで、場所は山下公園近くの産業貿易センター。
パスポートセンターのあるビルです。

http://www.jintai.co.jp/

↑ホームページに詳しい内容や過去の会場写真なども載っています。
心の準備も出来るので興味がある方は覗いてみてください。
標本と言っても、ホルマリン漬けみたいな薄暗い雰囲気はまったくありませんよ。
カラダのこと、健康のこと、気になる方はぜひ行ってみることをオススメします。
本物に触れてみるチャンスですよ。

まだ少し先の話ですが、行ったらまたご報告したいと思います。
大船北口 その後
正確には北改札(笠間口)というんだそうですが、
出来てから早くも一週間経ちました。

出来立てだから新しいのはもちろんですが、
窓が広く高くて非常に開放感があるのがいいですね。

新しいお店も大賑わいで、
特にスイーツのお店は夕方には大行列ですね!
ミニクロワッサンやスイートポテトも気になるけれど、
やっぱり注目は月替わりでお店が変わる“MonthlySweets”のコーナーでしょうか。

行列してまで買いたくない、という人には
朝のうちならどこも並ばずに買えるのでオススメです。

…と言っても眺めるだけでまだどれも利用したことのない
りらく院長でした。
国際救命救急協会と3連休
国際救命救急協会、というところの
インストラクターもやってます。

日本赤十字のものとは若干内容が異なりますが、
内容としては人工呼吸や心マッサージのほか
エマージェンシーケアといって緊急時の応急処置なども行います。

りらく整体院でも
そのうち救急救命の講座などを開きたいと考えてます。
http://www.i-e-m-a.org/

今度の週末に、インストラクターの研修・会合があるので
金・土・日と整体院は3連休いただいて参加してきます。
場所は韓国、ソウルです。すっごい寒いらしいです(>_<)

うさぎのお雛さま
先日の500円玉貯金から、お雛さまを購入しました。
お人形屋さんにあるいわゆる雛人形ではなく、
ちり緬で出来たウサギのお雛さまです。

初節句だしお雛さまぐらいは買ってやりたいと思いつつも
立派な人形を飾るほどのスペースもないし…と思っていたところ、
我が家でお気に入りのお店でこのシリーズを発見。

ヨメさんと2人で一目見て気に入り
現品限りだったけど即買いしてしまいました。

このお店、我が家の結婚式の引き出物でもお世話になりました。
いつもいい物そろってるけど、ちょっと高いからなかなか手が出ないんですよね(^_^;)

http://www.oribe-minoyaki.com/
(伝統の器 織部)

お雛さま



あひるウインナー
昨日お昼にウインナーを焼いたんですが、
そのうちの一つが不思議な形をしていました。

いざ食べようとしたらアヒル?みたいな焼き目が。
しかも助けを求める上目づかいがカワイらしい♪

こんなウインナー初めて見たとさっそく写真をパチリ。
でも食欲に勝るもの無し。
ちょっとためらいつつも撮影後はしっかりいただきました(*^_^*)


あひるウインナー


10万円たまる貯金箱
娘の出産祝にいただいたものなんですが、
これ以上入らない!ってほどキッチリ目一杯に500円玉が入ってます。

いただいたお金で初節句のお雛様でも買おうかという事で
ついに取り壊すことにしました。

ヨメさんがざっと数えたところ
一番上に見えてるだけで4万近くあるようで
いったいいく入ってるのか?期待が高まります。

貯金箱

気になる結果は↓
[READ MORE...]


プロフィール

りらく整体院 院長

Author:りらく整体院 院長
「りらく整体院」院長のブログへようこそ!

2005年春に鎌倉市大船の鎌倉芸術館前にオープン、先日開業7周年を迎えた「りらく整体院」の院長ブログです。。皆さんお気軽にお越し下さい。

★↓整体院のHPはこちらから↓★
http://www.riraku-seitai.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

趣味は旅行・ドライブにキャンプ・温泉・山登りと意外と?アウトドア派。
サザンオールスターズの大ファンでもあります。
家では妻と娘(7歳)が待ってます。
最近はキャンプに行ったり山登りをしたりと徐々に娘をアウトドアに慣らせています。小学校の休みと整体院の休みがうまく合わないのが悩みどころ…



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ナビリサーチ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる