鎌倉大船 りらく整体院長のひとりごとウェブログ
鎌倉市大船「りらく整体院」の院長ブログです。 皆さんが始めているウェブログというものを、院長であるワタシもやってみようと思って始めたものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月よりガソリンはW増税
新聞を見ていたらこんな広告が目に留まりました。

『4月よりガソリンはW増税』
W増税「消費税8%に加え、地球温暖化対策税が0.25円/L加算されます」

増税への問題提起かと思いきや、「ご理解をお願いします」だって。



消費増税や地球温暖化対策はわかるけど、増税の前にやることがあるんじゃないかと思うのです。



それは、ガソリン税(53.8円/L)への消費税の2重課税です。

たとえば消費税5%の現在で157円/Lだったとして、
レギュラーガソリン本体96.2円とすると、53.8円ガソリン税がプラス。
計150円に消費税5%で7円加えて157円が現在の価格。

仮に本体96.2円に対してのみ消費税をかけるとすると4円ですむので、3円/Lが2重課税されている計算になります。


これが8%になれば150円に対して消費税が12円で、計162円/Lに。
本体の96円にのみ消費税をかけるようにすれば8%でも7円ですむので、5円/L下げられるということは、157円/Lでいいから、増税分が丸々チャラになるということになります。



ここまでだけだと「まあそれはそうなんだけど、現実には難しいよね」という話かもしれませんが、
じつは、軽油では2重課税になっていない
というのもまた現実としてあるのです。

自家用車しか運転していないとなかなか軽油を入れる機会はないので気づかれないところでもあるのですが、
たとえば軽油137円/Lの場合の内訳は、
本体100円+消費税5円+軽油税32.1円=137.1円
となっていて消費税は本体価格にのみかかっています。
(レシートや伝票にもしっかり記載されています)

現に軽油でできているのに、ガソリンではできないというのは
やはり納得のいかないところだと思います。


数年前、レギュラー200円突破とか、ガソリン価格が空前の高騰をしたときには暫定税率廃止が騒がれたりした記憶があるけど、その時でさえこの問題に触れられることはほとんどありませんでした。


実はこれ、ガソリン税と軽油税の税制の違いで、正確に言うと2重課税ではない、というのが答えのようですが、
だったらなぜ統一しないの?制度を言い訳にしたただの逃げ口上にしか感じない、というのが正直なところです。


※上記の計算は小数点以下を切り捨てで計算しています。正式な計算方法は違うかもしれませんが、解に大きな誤差は無いはずです。
ガソリン税以外のほかの税金や新導入の温暖化対策税も計算から省いてあります。
分かりやすくするために簡略化していますのでその点はご了承ください。

スポンサーサイト
金環日食観察記
昨日の金環日食、ご覧になった方も多かったことと思います。
当日は夜中から雨が降り出し、一応早起きはしてみたものの起きた時には本降りの雨。
空はどんよりと厚い雲に覆われて太陽はちらりとも顔を出さなそうな気配でした。

テレビではあちこちから日食を中継して騒いでいるのに恨めしい空模様でした。
が、7時を過ぎたころには雨が小降りになり、少し雲も薄くなってきた気配。

念のため外に出てみると、まだパラパラと雨が残っているものの、
一瞬の雲の切れ間から何とか太陽を確認!金環時刻までまだあと数分!
デジカメのズーム一杯にしてカメラを向けたところ、
雲のおかげで写真もフィルターなしで十分撮れることが判明。
日食見えた!拡大すれば何とか(^_^;


そしていよいよ金環日食突入!
この時期らしからぬ冷たい風が吹き、外で立っていると寒いくらいでしたが、
ご近所さんも外に出てきて一緒に観察しました。
が、無情にも雲がまた分厚くなり、雲の厚さか日食の暗さかよくわからないどんよりした空。
時間はどんどん経過して…


再び太陽がのぞいた時には肝心のリングは終了していました。残念!
しかしその後は薄曇りの空にちらちらと太陽が見え隠れして、
見えてきた瞬間には近所中から歓声が上がっていました。
日食リング画像クリックでかなり大きくなります
太陽も月もこんなにきれいな丸をしてるんですね


日食メガネも用意したのですが、それを使うと真っ暗でよく見えず、
でも雲の切れ間から陽射しが来るとメガネなしではまぶしくて見えず。
グラスごしの太陽はすごく小さかったけど、はっきりと日食を観察できました。

ちょうど自分は休みの日だったけどあきらめずに早起きして大正解でした。
親と同じく日食を楽しみにしていた娘も、無事に観測できて大満足で登校していきました。



思い返せば3年前の日食も薄曇り。
くもり空がフィルターになったおかげでそのまま写真に収められたのでよかったけど、
せっかくなら晴天の空で観察したかったな。
部分日食2009/7/22の部分日食。小さいけど拡大すると欠けてるの分かります。
右のは整体院の入ってるマンションのベランダです


第1339回「ゆたんぽ使ってますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の木村です(^-^)今日のテーマは「ゆたんぽ使ってますか?」です!ゆたんぽ、懐かしい響きさえ感じますが、意外と愛用者は多いのではないかと思ってます愛用者はご存知かと思いますが、ゆたんぽって結構種類があるんです。昔ながらの金属製(楕円形で表面が洗濯板みたいなの)から、樹脂製、陶器製、直火にかけれるものもあります私が愛用しているのはレンジで温められるもの。サイズは少...
FC2 トラックバックテーマ:「ゆたんぽ使ってますか?」




自宅では数年前からクラシカルな銅製の湯たんぽを愛用しています。
部屋全体を温めるストーブやエアコンンはよっぽど冷える時でないと使わないので
普段は湯たんぽと電気毛布が活躍しています。

銅製は電子レンジタイプよりも冷めにくいのでタオルにくるんでおけば半日くらいは暖かいし
朝顔洗うときのお湯にも活躍します。
さらに夜寝る時だけでなく、日中もくつろぐときに湯たんぽをおなかに抱えていると
体の中心からじんわり暖かくなってとても快適に過ごせます。

お湯沸かすだけなので省エネ&家計にやさしいのもいいところ。
我が家の冬の必須アイテムです。
皆既月食
昨夜の皆既月食の写真です。

帰宅が遅くなりぐんぐんかけてゆく月を見ながら帰宅して
三脚を準備するころにはすでに皆既になっていたので、
そこから明るさを取り戻すまでの数枚だけ。

コンデジの10倍ズームで撮ったものをさらにトリミングしてるのでちょっとインチキ画質ですが…
ちなみにISO感度80の4秒開放、といっても花火モードのオート撮影。
8000円くらいで買ったデジカメだけど、最近のはすごいですね。


昨夜のデータ(国立天文台ホームページより)
部分食の始まり10日21時45.4分
皆既食の始まり10日23時05.7分
皆既食の終わり10日23時58.0分
部分食の終わり11日01時18.3分


12/10 23:3323:33 皆既中
12/10 23:5523:55 そろそろ明るくなりはじめ
12/11 00:0100:01 皆既明け直後
12/11 00:1800:18 だいぶ明るくなってきました

時々雲がかかったりしてたけどおおむね良く晴れて、しかも思ったほど寒くもなく
観察中には流れ星も見えたし、月のそばにオリオン座やすばるなどもはっきりと観察できました。

そして駅前や自宅周辺などでもあちこちで空を見上げてる人がいたのもいい感じ。
みんなが一つのものに夢中になるって素敵ですね。
久々の好条件での天体ショー、楽しませていただきました。
地元の神社でもちつき大会
前日の雨も嘘のようによく晴れた日曜日。
この日は朝から近所の神社で町内のもちつき大会がありました。

行くと無料でつきたてのお餅がもらえるということもあって
30分~1時間待ちの行列は午前中いっぱい途切れることなく続くという人気のイベント。
看板によると33回目だそうで、町内の定番イベントになっています。
もちつき大会突く方は大変な作業。
おもち
あんころ・きなこ・からみの3つに分けられ出来たそばからお餅が振る舞われます。


和太鼓普段はひっそりしてる境内もこういう時は大盛況。
女性陣による和太鼓の披露もありました。

地物野菜地物野菜や信州リンゴの直売会など
こっちを目当ての人もたくさんいて朝から大賑わいでした。



プロフィール

りらく整体院 院長

Author:りらく整体院 院長
「りらく整体院」院長のブログへようこそ!

2005年春に鎌倉市大船の鎌倉芸術館前にオープン、先日開業7周年を迎えた「りらく整体院」の院長ブログです。。皆さんお気軽にお越し下さい。

★↓整体院のHPはこちらから↓★
http://www.riraku-seitai.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

趣味は旅行・ドライブにキャンプ・温泉・山登りと意外と?アウトドア派。
サザンオールスターズの大ファンでもあります。
家では妻と娘(7歳)が待ってます。
最近はキャンプに行ったり山登りをしたりと徐々に娘をアウトドアに慣らせています。小学校の休みと整体院の休みがうまく合わないのが悩みどころ…



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ナビリサーチ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる